メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
オンライン資格確認・医療情報化支援基金関係 医療機関等向けポータルサイト

トップページ >  利用申請・補助申請される方 >  医療法人や大型チェーン薬局などの申請(一括申請)

医療法人や大型チェーン薬局などの申請(一括申請)

顔認証付きカードリーダー
オンライン資格確認利用申請、電子証明書
運用開始日入力フォーム
オンライン資格確認関係補助金
お問い合わせメールアドレス
FAQ

※医療法人や大型チェーン薬局など複数の保険医療機関等から構成される組織は、同組織に属する複数の保険医療機関等の下記申請を、組織の担当者(以下「取りまとめ者」という。)が一括して行うことができます。

1 顔認証付きカードリーダー申請

・「一括申請(複数の保険医療機関等が一括して行う申請)」における申請
「取りまとめ者」として、顔認証付きカードリーダーの一括申請を希望される方は
以下の様式をダウンロードし、各様式を記録条件仕様に基づき作成の上、
メールにて申請ください。

提出日(半角西暦)_提出者名(XLSX:33.9 KB)

【送付先メールアドレス】:iryo02@ssk.or.jp

2 オンライン資格確認利用申請、電子証明書申請


1 「取りまとめ者」として一括申請を希望される方は、件名を「オンライン資格確認利用申請、電子証明書発行申請の一括申請について」とし、社会保険診療報酬支払基金(以下「支払基金」という。)オンライン資格確認利用申請受付担当宛に、一括申請を希望する旨のメールを送付願います。

2 送付いただいたメールアドレス宛に、支払基金から一括申請に必要な様式(別紙_利用申請(一括)様式1「取りまとめ申請対象医療機関等リスト」、別紙_利用申請(一括)様式2「オンライン資格確認利用申請リスト」及び様式3「電子証明書発行依頼リスト」)を送付いたします。

3 一括申請を行う前に、あらかじめ、様式1を支払基金にメールにて提出いただき、一括して申請する保険医療機関等に関する事項の確認(概ね3日程度)を受けていただきます。

4 様式1の確認結果をメールにてご連絡いたしますので、その後、様式2及び様式3を支払基金にメールにて提出いただき、申請完了となります。

※ 取りまとめ者は、申請前に申請の対象となる複数保険医療機関等が「オンライン資格確認等システム利用規約」に同意していることを確認してください。

【参考】<オンライン資格確認等システム利用規約 第9条1項【抜粋】>第9条 本サービスの利用を希望する医療機関等は本規約の内容に同意の上、利用申請を行うものとし、利用申請を行った時点で、実施機関は本サービスの利用を希望する医療機関等が本規約の内容に同意しているものとみなします。

5 支払基金は申請受理後、概ね10日程度で次の情報を送付・郵送します。

(1) 「オンライン資格確認等システムマスタアカウント一覧表」

⇒ 取りまとめ者のメールアドレスに送付

(2) 「電子証明書発行通知書」

⇒ 医療機関等へ簡易書留で直接郵送

【送付先メールアドレス】:onshi-shinsei@ssk.or.jp

3 運用開始をするために

オンライン資格確認の導入準備が完了した方は、「運用開始日」を登録するだけで運用を開始できます。

「運用開始日」の報告は下記様式に必要事項を入力し、メールを送付願います。

運用開始日入力フォーム _一括申請用(XLSX:21.3 KB)

【送付先メールアドレス】:onsk_test_support@ssk.or.jp

4 オンライン資格確認関係補助金申請

詳細については、こちらをご覧ください。

【送付先メールアドレス】:hojyokin-shien@ssk.or.jp

5 お問い合わせメールアドレス

顔認証付きカードリーダー:iryo02@ssk.or.jp

利用申請・電子証明書  :onshi-shinsei@ssk.or.jp

補助金         :hojyokin-shien@ssk.or.jp

運用開始日入力フォーム :onsk_test_support@ssk.or.jp

※一括申請以外のお問い合わせについては、オンライン資格確認等コールセンター:0800-0804583(通話無料)、
または、メールにお問い合わせください。

6 FAQ

顔認証付きカードリーダー オンライン資格確認利用申請 オンライン資格確認関係補助金申請

顔認証付きカードリーダー

Q1. チェーン薬局を経営していますが、グループ内の全店舗で同時期に顔認証付きカードリーダーを申し込むのではなく、グループ内の一部の店舗から段階的に全店舗に導入することを予定しています。この場合、顔認証付きカードリーダー導入を決定した店舗ごとに、複数回に分けて顔認証付きカードリーダーの一括申請を行うことは可能ですか。
A1. 可能です。ただし、この場合でも、同一店舗での複数回申請は認められません。

Q2. チェーン薬局等のグループ経営に属する保険薬局等が、一括申請を行わず、個別の保険薬局等ごとに申請を行うことは可能ですか。
A2. 可能です。

オンライン資格確認利用申請

Q1. グループ傘下の医療機関等を複数回に分けて申請することは可能ですか。(例:100店舗中50店舗のみ先行して利用申請を行う。)
A1. 可能です。

オンライン資格確認関係補助金申請

Q1. 補助金の一括申請をするつもりですが、グループ内の複数の保険医療機関等分の料金をまとめてベンダーに支払っているため、領収書(写)が一枚しか出せませんが、どのように申請すればよろしいでしょうか。
A1. 領収書(写)一枚のみで提出いただいて問題ありません。ただし、まとめて支払った複数の店舗分の領収書内訳書の総合計額が、領収書(写)の額と一致するよう提出していただく必要があります。

Q2. チェーン薬局を経営していますが、グループ内の一部の店舗から段階的にオンライン資格確認等を導入することを予定しています。この場合、オンライン資格確認等を導入した店舗ごとに、複数回に分けて補助金の一括申請を行うことは可能ですか。
A2.可能です。同月内に2回の申請は出来ませんが、月ごとの申請であれば段階ごとに補助金の一括申請を行えます。ただし、段階ごとに申請する場合でも、領収書(写)は申請ごとに必要となりますので、ベンダーへの支払いが終わっていることが前提となります。また、同一保険医療機関等で複数回の申請は認められません。

Q3. 別紙一括申請様式1について、補助金の一括申請をはじめる際に、一度支払基金に提出しておりますが、月が替わり一括申請の対象となる保険医療機関等が増加した場合は再度提出が必要でしょうか。
A3. 必要となります。以前提出した別紙一括申請様式1に、新たに対象となる保険医療機関等を追加して再度支払基金に提出してください。

Q4. 顔認証付きカードリーダーでは一括申請せずに、個別の保険医療機関等で申請を行っておりますが、補助金については一括申請を行うことは可能でしょうか。
A4. 可能です。医療機関等向けポータルサイトにて一括申請の手続きの流れをご確認いただき、手順どおり申請してください。

Q5.顔認証付きカードリーダーは一括申請をしていますが、補助金の申請については一括申請せず個別の保険医療機関等で申請を行うことは可能でしょうか。
A5. 可能です。医療機関等向けポータルサイトにて、個別の保険医療機関等ごとにアカウント登録をしていただき、補助金の申請を行ってください。