メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
オンライン資格確認・医療情報化支援基金関係 医療機関等向けポータルサイト

トップページ >  よくあるお問い合わせ(FAQ) >  電子証明書発行申請について

電子証明書発行申請について

Q. 電子証明書はどこが発行するのでしょうか。

A. 支払基金と国保中央会が共同で運営する認証局が発行します。
 支払基金から電子証明書のダウンロードに関する情報を送付いたします。

Q. 電子証明書の申請はどのようにすればよいでしょうか。

A. ポータルサイトの「3 電子証明書発行申請」からお進みいただき、必要事項をご入力いただくことになります。

Q. 電子証明書の申請にあたって、どのような情報が必要でしょうか。

A. (医療機関・薬局の)ご担当者様の部署名、担当部署の電話番号、端末名称が必要です。

Q. 電子証明書の申請における端末名称はどのような名称を記載すればよいのでしょうか。
例えば、「Windows10」のように記載してもよいのでしょうか。

A. 端末名称は、医療機関・薬局においてどの端末に電子証明書をインストールするかを特定するための情報です。「XX薬局1号機」などといったように、医療機関・薬局内でどの端末か特定可能な名称の記載をお願いします。

Q. システム保守をベンダに委託しています。委託ベンダの担当者名及び電話番号を記載してよいでしょうか。

A. 医療機関・薬局のご担当者名及び電話番号の記載をお願いいたします。

Q. オンライン資格確認において使用する電子証明書をオンライン請求用に用いることはできますか。

A. オンライン資格確認とオンライン請求で同一の端末を使用する場合、電子証明書は、オンライン資格確認及びオンライン請求において令和3年1月から共通(予定)となります。オンライン資格確認とオンライン請求を別々の端末で使用する場合は、それぞれに電子証明書の申請をする必要があります。

Q. 電子証明書の発行料(更新料)が発生するのはなぜでしょうか。

A. オンライン資格確認において通信を許可された端末であることを証明するため、電子証明書が必要です。この電子証明書の発行(更新)には、郵送料及び事務コスト等がかかることをご理解願います。

Q. 医科歯科併設に該当する場合、電子証明書の申請は、両機関分、必要でしょうか。

A. 証明書は端末ごとに必要となることから、端末の台数分、発行申請を行ってください。ただし、現在オンライン請求を行っており、オンライン請求の端末と併用することを検討している場合には、医療機関コード毎で1枚、証明書が必要となります。

Q. 仮コードで医療機関等向けポータルサイトへのアカウント登録・顔認証付きカードリーダー申込をしましたが、その後続けてオンライン資格確認利用申請、電子証明書申請と進めばよいですか。【2021.1.20厚生労働省Q&A 新設保険医療機関・新設保険薬局について】

A. オンライン資格確認利用申請及び電子証明書発行申請につきましては、「仮コード」ではなく、「受付番号」を利用して申請いただくことになります。申請時期等、詳細につきましては、医療機関等向けポータルサイトに掲載します。