メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
オンライン資格確認・医療情報化支援基金関係 医療機関等向けポータルサイト

トップページ >  お知らせ >  【お知らせ】富士通Japan製の顔認証付きカードリーダーにおけるアプリケーションの配信について(2022/12/5 更新)

【お知らせ】富士通Japan製の顔認証付きカードリーダーにおけるアプリケーションの配信について(2022/12/5 更新)

2022/12/5(月)17:00頃から配信アプリケーションによるアップデートファイルの配信を開始いたします。

更新内容等の詳細は、下記の通りです。

1)本人確認用カードリーダーソフト バージョン:1.4.1.3
 ・タイムアウト値の変更
  起動時の各種通信処理におけるタイムアウト値を最適化しました。

 本アップデートファイルは、 「011ネットワークエラー」(11月16日付けお知らせ)への暫定対処として、富士通Japan社にご協力いただき、起動処理時の待ち時間を最大15分に延長したものです。

■適用方法
以下いずれかの方法で適用ください。

1)配信アプリケーションによる適用
 顔認証付きカードリーダーに係るアプリケーションのアップデートは、配信アプリケーションにより12/5(月)から順次配信されます。なお、資格確認端末の再起動後に更新が適用されます。

2)手動インストールによる適用
 富士通Japan社(PFU社)Webサイトからインターネット経由で「本人認証用カードリーダーソフト」の適用を行ってください。

 詳細の手順は下記サイトをご覧ください。
 尚、2022年12月初旬に公開予定です。
 「本人認証用カードリーダーソフト」
  URL:https://www.pfu.ricoh.com/caora/support/caora01/

■結果確認方法
 適用方法実施後、資格確認端末の右下に常駐しているCaora管理ツールにおいて「本人認証用カードリーダーソフト バージョン」が「1.4.1.3」であることをご確認ください。

 本件につきまして、不明な点等ございましたら以下の富士通Japan社のお問合せ先、またはシステムベンダまでご連絡お願いいたします。
  受付窓口:富士通Japan Caoraサポートデスク
  E-mail:fjj-caora-qa@ml.jp.fujitsu.com