メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
オンライン資格確認・医療情報化支援基金関係 医療機関等向けポータルサイト

トップページ >  お知らせ >  【お知らせ】薬剤情報閲覧機能の利用開始について

【お知らせ】薬剤情報閲覧機能の利用開始について

本年9月22日に開催された第145回社会保障審議会医療保険部会で公表されました通り、10月20日(水)から、オンライン資格確認等システムの本格運用が開始となります。

これにともない、10月19日(火)より、オンライン資格確認等システムを導入した医療機関・薬局において「薬剤情報閲覧」が利用可能となりますのでお知らせします。

薬剤情報の閲覧は、患者にとっても、マイナンバーカードを健康保険証として利用する大きなメリットとなるため、すべての医療機関・薬局で薬剤情報の閲覧をご利用いただきたいと考えておりますので、ご利用のほどよろしくお願いいたします。

■「薬剤情報閲覧」利用開始スケジュール

・令和3年10月19日(火)午前8時

■利用のための設定等は不要です

利用開始後は、顔認証付きカードリーダーの画面遷移の中で下記の同意画面が表示されます。

【同意画面サンプル】

1.png

利用開始後も、上記同意画面が表示されない場合は、下記の手順でご確認ください。 

手順1 利用設定の確認

 ⇒「環境設定情報更新」画面で、薬剤情報の利用有無が「利用する」になっているかご確認ください。利用設定確認後、手順2を実施してください。

2.png

初期設定として一律「利用する」になっておりますが、セットアップ時等に本設定を変更されている医療機関・薬局においてご利用したい場合は、操作マニュアル(※)記載の通りご対応ください(医療機関・薬局自身ではなくシステムベンダーが「利用しない」に設定している場合、システムベンダーに連絡のうえ、当該設定変更を行うことをお勧めいたします)。

※参考:操作マニュアル(管理者編)2.10版:P52「環境設定情報更新」

https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/download/docs/sousa_manual_kanrisya.pdf

手順2 資格確認端末の再起動

 ⇒資格確認端末の再起動を実施してください。

■閲覧用端末及び資格確認端末でも閲覧が可能です

ご利用したい場合は、下記参照資料記載の通りご対応ください。

※参考:特定健診等情報・薬剤情報の閲覧方法と必要な準備作業

https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/news/post-79.html

【開始に伴う留意事項】

・薬剤情報閲覧について、ご利用前に電子カルテシステムもしくは調剤システム等のシステムにて事前確認や設定等が必要となる場合は、ご利用のシステムベンダーにご相談ください。

引き続き、オンライン資格確認へのご協力のほどよろしくお願いいたします。

厚生労働省